人生に疲れたら読んで欲しい本。おすすめ10冊まとめ

人生に疲れてませんか?

20年以上も生きてたら、誰だって一度は疲れたなぁなんて思うことあります。

私なんて何回もあります。

でも、そう思っても立ち直れるチャンスは誰にだって平等にあります。

だってみんな同じ時間を過ごしてるんですから。

私が沈んだ気持ちを切り替えられた本を10冊特別に紹介したいと思います。

がんばることに疲れてしまったとき読む本

下園壮太

自分だけや周りの人からも『がんばりすぎじゃない?』と言われる人にはおすすめの書籍。

がんばりすぎで前が見えなくなった、まだまだがんばりたいのにどうもうまく力が出せない、

そんな悩みをお持ちの人に気持ちのギアチェンジのやり方を提案してくれます。

がんばり方を間違えていれば、いつまでたってもまともな成果は出せません。

がんばり方を見つめ直すいい機会になるので、効率が上がらない方はぜひ参考にしてみてください。

そのままでいい

田口久人

インスタフォロワー13万人を超える著者が書く『詩』をモチーフにした本。

作品のいいね数は、100万以上を記録している言葉を集めています。

友達は多くても少なくてもいい
本音を話せる人がいるなら
年収は高くても低くてもいい
幸せに過ごせるなら
家は広くても狭くてもいい
自分に合っているなら
モノを増やしても減らしてもいい
大切なものがわかっているなら
頭が良くても悪くてもいい
まわりを喜ばせられるなら
性格は明るくても暗くてもいい
個性の一つだから
化粧は厚くても薄くてもいい
自分の魅力が伝わるなら
子どもは褒めても叱ってもいい
愛情が伝わっているなら
夢は小さくても大きくてもいい
叶えられるのなら
人生は短くても長くてもいい
本当に後悔をしないのなら

前向きに考えられる言葉を見て感じるだけでも、考え方を変えるきっかけになります。

長文を読むのに慣れていない方は必読の書です。

「もう疲れた」と思ったときに読む本 モタさん流「心のゆとり」のつくり方

斎藤茂太

思い通りにことが進まずイライラしたり、落ち込んでしまう時を逆にチャンスと捉える考え方を提唱する斎藤茂太さん。

イライラしがちでワークライフバランスが崩れやすい現代人に向けた前向きなメッセージは、マイナス思考や沈んだ気持ちでいる人の心にすっと入ってきます。

心が重いなと感じたら、読んで見ると軽い気持ちになれるかもしれません。

会社・仕事・人間関係 「もう、何もかもしんどい…」と疲れ果てたときに読む本

石原 加受子、 黒川 依

話題の漫画家とカウンセラーがタッグを組んだうつを脱出するための方法や考え方を記しています。

すでにうつで悩んでいる、まだうつにはなっていないけど、どうも仕事に行けなくなってしまっている方へ向けたアドバイスを中心に綴られています。

ほんわかしたゆるい漫画風のイラストにカウンセラーの立場から実践的な方法を指南する読みやすい本として人気があります。

「本気で生きる」以外に人生を楽しくする方法があるなら教えてくれ

我武者羅應援團、 武藤 貴宏

著者が、がむしゃらおうえんだんという名前だけで、インパクト抜群です。

人生を楽しくしたいなら、『ありえない選択』をしろ!など、かなり熱いメッセージが中心に凝縮されています。

背中を押して欲しい人にはおすすめの1冊です。

楽しく生きる100のヒント

伊藤守

何をするにも遅すぎることはない、今を楽しく充実させて生きるために必要なヒントを詰め込んだ1冊。

しなければならないことではなく、したいことを中心におすすめしてくれる前向きシンキングの決定版です。

社畜上等! 会社で楽しく生きるには

常見 陽平

会社に遣われているだけでなく、自分から会社側の査定をしてみようという考え方を解説しています。

会社はただいやいや働くだけのところだけではなく、自分にもプラスになるところを見定めて会社勤めを前向きに考えるために必要なことを教えてくれます。

退屈な日常を変える 偉人教室

五百田達成

偉人たちの言葉をベースに、私たちの人生に当てはめてわかりやすくアドバイスを投げかけてくれます。

人は皆同じですが、その中でもなぜ偉人たちが人がなし得なかった偉業を達成することができたのかを実例付きで教えてくれます。

没頭力 「なんかつまらない」を解決する技術

吉田 尚記、 ヤスダ スズヒト

楽しい人を例にとって、何かを成し遂げたい、現状に満足ができていない人との違いを比較しながら考え方を教えてくれる本です。

没頭力をベースに、なんかつまらないという考え方を限りなくなくす方向へ持っていくためのアドバイスが中心となっています。

エッセンシャル思考

グレッグ マキューン、 高橋 璃子

限られた時間をフルで活かすために、無駄と思われることを排除して1つのことに集中して物事を進める考え方を説いた本。

時間いっぱいにスケジュールを詰め込むのではなく、できないことはきっぱり断るということを実際の企業などの実例を元に紹介しています。

作業の効率化を無駄な依頼を『断る』ことで実現可能にする新しい考え方がエッセンシャル思考です。

 

使ってみてオススメしたい節約サービス

私が使っている節約できるお勧めサービスをまとめております。
よかったら参考にしてくださいませ。