お金の使い方が下手なあなたへ。その使い方の優先順位を見直してみては?

1. お金は稼ぐより使い方が難しい?

基本的にお金の使い方は人それぞれで、どんな使い方が一番いいのかというのは簡単に決められることではないでしょう。しかし、お金使い方に無頓着で収入よりも支出が多くなっていてお金の使い方が荒いと思っている人や、自分でもお金の使い方が下手だと思っている人は、お金に対する考え方が間違っているのかもしれません。

お金の使い方を考えるということは、まずお金の使い方を見直してみることからはじめてはどうでしょうか?つまりお金の使い方の優先順位を考えてみることです。お金を稼ぐのは難しいと考える人が多いでしょうし、実際お金を稼ぐのは簡単なことではありません。しかし、お金を使うことはお金を稼ぐことよりも難しいという考え方もあります。

多くの収入を得ている人でもお金の使い方が間違っていれば、お金が全く貯まらないこともありますし、場合によっては収入よりも支出が多くなって最悪借金を膨らませてしまうことにもなりかねません。それを考えると、稼ぐことよりもいかに上手にお金を使うかに重点を置くことが大事だといえるでしょう。

2. お金の使い方の優先順位を考える

少しでもお金を持っていれば人に奢る人がいます。人から喜ばれることを目的にお金を使うのは悪いことだとはいえないでしょう。しかし、相手によっては実はあまり良い印象を与えないこともありますし、そんな人は気が付いたらあまり考えないでお金を使ってしまう習慣が身についているのかもしれません。

人に奢ることが悪いことではなくて、お金を使うことにあまり気を使わないことや、もっと違うお金の使い方があることに気がつかないことが良くないといえます。食生活を例にとっても、毎日手軽なジャンクフードばかり食べていたらあまりお金もかからないし自分で作る手間がはぶけます。

しかしそんな食生活では将来、成人病を患って治療代や入院費用にお金がかかる可能性が大きくなるでしょう。基本的に口に入れるものは、少し高くなってもなるべく無添加の食品を選んで、多少めんどうくさくても自分で作ったりしたほうが、将来的には健康でいられるでしょう。

いくらお金を持っているからといって、毎日栄養価の高いものばかりを食べていれば血糖値が高くなって血中の脂肪は増えていくでしょうから、結果的に成人病になりやすく、この場合決してお金の使い方がいいとはいえません。その逆でお金がないからといってインスタント食品やジャンクフードばかりでは、偏った食生活になって必要な栄養素を摂らないと、結局成人病を患って治療代にお金がかかってしまうことになりかねません。

3. 将来の自分に投資すためのお金の使い方

そして若い頃はとかく友達との遊びにお金を使ってしまいがちです。友達関係は大事ですからたまには遊ぶのもいいでしょう。しかし、将来の自分への投資を考えると、毎日のように友達との遊びで浪費してしまうお金があれば、英語が好きなら海外へ留学するほうがいいかもしれません。

また教養を身につけるための教材や専門書を買って勉強することは、年をとっていてもできますが、若いうちに勉強しておいた方がいいことも多いはずです。つまり、お金の使い方で優先順位をつける基本的なことは、目先のことだけを考えて今が楽しければいいといったお金の使い方はしないほうがいいということです。

将来の自分への投資目的でお金を使うことで、その人の将来が左右されることもあります。人はどうしても目先の楽しさの方に目が向いてしまいがちですが、お金を有効に使うためにはもっと視点を将来に向ける必要があるでしょう。お金の使い方ひとつでその人の生き方が決まってしまいます。

使ってみてオススメしたい節約サービス

私が使っている節約できるお勧めサービスをまとめております。
よかったら参考にしてくださいませ。