4000万曲聴き放題! AWAの料金の支払い方法はどうなっているの?

4000万曲以上の楽曲が聴き放題のアプリAWA。
こちらの有料プランは月額960円です。
それでも、「どうやって支払えばいいの?」という人もいるかもしれません。
なかには「クレジットカードを持っていない」という人もいるでしょう。

そうした人にもわかりやすくAWAの支払い方法について見ていきたいと思います。

キャリア決済って何だよ? カードいらないの?

そもそもAWAのアプリをダウンロードすると、最初の画面で無料トライアルか無料Freeプランかを選択することになります。

Freeプランは完全無料ですし、アカウント登録などの煩わしい手続きは一切無しで使えるのでまったく問題はありませんね。

無料トライアルを選択すると、それぞれの課金設定に飛ばされることになります。
iPhoneであれば、App storeへ。
Androidであれば、play ストアへ。

それぞれ、iPhoneであればAppleID、AndroidであればGoogleアカウントにログインし、支払い方法を選択することになります。

支払い方法は大きくわけて、「カード決済」と「キャリア決済」の2つです。
「カード決済」は登録しているクレジットカードで支払いを行うもの。

問題は「キャリア決済」ですよね。
これは、クレジットカードがなくても支払いができる便利な機能です。
携帯電話の料金と合わせて引き落としとなります。

こちらを選択しておけば、クレジットカードをもっていなくても大丈夫です。

ただし、AWAの有料でプランは月額960円です。
金額にすると結構な額なので、気をつけて選択してください。

また、無料トライアル3ヶ月が終了すると、自動的に有料のstandardプランに移行します。
以前のAWAの無料トライアルは、そのまま無料のFreeプランに移行していたようですが、現在は有料のstandardプランに移行します。
そのため、課金が困ると言う人は、3ヶ月間の期間終了までに無料トライアルを解約してFreeプランに移行しておきましょう。

AWAの「settings」の「アカウント」を開くと、無料期間が表示されますので、24時間前までに手続きをしてください。

無料トライアルの解約方法は? アプリから解約できないんだけど

実際に解約しようとして困るのが、アプリから解約する方法が見つからないと言うことです。
実は、解約はiPhoneの設定、Androidの設定からそれぞれ行うことになります。

iPhoneなら、歯車のマークの設定から、「iTunes storeとApp store」→「Apple ID」→「登録」→「AWA」→「登録をキャンセル」→「確認」
Androidも同様に、「playストア」→「アカウント情報」→「定期購入」→「AWA」→「解約」

このように解約することになります。
結構面倒ですよね。

まとめ

今回はAWAの料金の支払い方法について見てきました。
支払いはクレジットカードがなくても「キャリア決済」という方法で携帯電話の料金と合算で引き落とすことができるということ。

また、そのほかにも、au、Softbank、docomoなどでもそれぞれ支払いの方法があります。
たとえば、auにはau walletというものがあり、そこから電話料金や電気代などを支払うこともできます。

基本的には「キャリア決済」のなかで、さらに細かく支払い方法を選択できるということですね。

無料トライアルは、そのままにしておくと有料プランに移行して課金の対象となりますので、課金したくない方は注意してくださいね。

それでも、AWAは使い勝手がいいので、有料でも十分満足できるアプリだと思います!

使ってみてオススメしたい節約サービス

私が使っている節約できるお勧めサービスをまとめております。
よかったら参考にしてくださいませ。