夫婦だからできるお金の貯め方。離婚する前に話し合いを。

突然ですが、お金の貯め方ってご存知ですか?夫婦で共働きをしていれば、貯金する金額も一般世帯よりも多く捻出できますよね。でも、収入の多さにカマをかけて、節約することを忘れていませんか?収入を簡単に増やすことはできませんが、いつでも、どんなタイミングでも節約することはできます。

今回は夫婦のお金の貯め方について紹介していきたいと思います。夫婦で共働きの家庭でも、旦那さんしか働いていない家庭でも、節約するポイントに大差はありません。ぜひこの記事を最後まで読み、今から節約してお金を貯め方について知識を増やしていただければと思います。

節約は今からできる!

節約は今すぐできることです。例えば、使っていない電源コードを抜く。これも節約ですよね。こういった小さな節約も年間通して見れば、1万円単位の節約に繋がっていきます。ですが、もっと簡単で、お金をガツン!と貯められる方法を紹介したいと思います。

1.外食を控える
2.趣味に使うお金を減らす
3.食材は安いところで買う
4.お金の使い方を夫婦で話し合う

以上4つのポイントが、現実的かつ大幅にお金を貯めることができる節約方法です。

外食を控える

夫婦で共働きの家庭なら、外食する機会も多くなりますよね。どっちがご飯の支度をするのか話し合うのも面倒だ、という家庭もあるくらいです。仕事帰りに待ち合わせて、仕事帰りに1人で、さまざまなタイミングで外食をする機会はあると思いますが、自宅で料理したほうが遥かに安上がりです。

趣味に使うお金を減らす

夫婦でどういった趣味を持っていますか?旅行やゴルフ、友達との飲み会さまざまな趣味がありますよね。趣味にお金を使うな!とは言いませんが、無制限にお金を使うのではなく、毎月使う金額を決めることが大切です。

食材は安いところで買う

自宅で料理する際、どこで食材を購入していますか?スーパーと言ってもピンキリなので、高級スーパーで買い物をしていると、食材代がとても高くなってしまいます。できるだけ安いスーパーで食材を購入するようにしましょう。

お金の使い方を夫婦で話し合う

これが今回の節約方法でもっとも大切なポイントです。他を抑えることができなくても、ここさえしっかり抑えておけば、お金の貯め方も自然と見えてきます。

夫婦でお金でもめる・喧嘩前にまずは話し合いを

夫婦でお金でもめて離婚。日本では多くありますが、できることならこのような事はできれば避けたいですよね。

まず、夫婦間でお金に関して共通の意識を持つことから始めます。夫婦で別々の財布にしている家庭ならなおさらです。財布を分けていても、貯金する金額を毎月決めておく。これをしっかり話し合いで決めておくべきです。

これができていないと、ふんわりとした雰囲気の貯金になってしまうので、お金の貯め方としてはあまり良くありません。お金の使い道を夫婦でしっかり話し合い、今後どんな目標に向かって貯金していくか?どんなことにお金を使いたいか?どこで節約していくか?お金の貯め方はどうするのか?など、話し合うポイントはたくさんあります。

夫婦でお金の話をしにくい…。という家庭は、まずコミュニケーションを取ることから始めてみてはいかがでしょうか?節約は夫婦で行っていかないと、なかなか上手くいかないものです。「夫婦だから節約できない!」ではなく、「夫婦だから節約して貯金できた!」というのが正解です。

夫婦揃って、同じ意識を持って、小さなことからコツコツ始めていき、節約をするのが正しいお金の貯め方です。夫婦で共通意識をもって節約していけば、辛いことも二人だから乗り越えられたと思える日がきっときます。夫婦とは同じ目的を持ったもっとも身近な仲間です。

仲間とコミュニケーションを取っておかないと、チームワークが良くなることはありません。お金の貯め方について真剣に話し合い、今後どういった人生設計をするのか?お金を貯めるということを念頭において、今後の人生について話し合ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

夫婦でのお金の貯め方について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?今回の記事があなたの節約に少しでも繋がれば嬉しく思います。節約は長期目線で行っていくので、途中で辛くなることもあるかもしれませんが、夫婦で助け合って、節約を楽しみながらすると、お金もどんどん貯まっていくと思います。

使ってみてオススメしたい節約サービス

私が使っている節約できるお勧めサービスをまとめております。
よかったら参考にしてくださいませ。