お金を貯めたい人必見! お金の貯め方がわかる本はこれ!

お金を貯めるのって、簡単そうで難しいですよね。
やってもやっても貯まらずに、挫折することもよくあること。

お金を貯め方が書かれた本なんかを、「たくさん購入したのに貯まらなかった」ということもあります。

お金の貯め方が書かれた本には、2つのタイプがあって、1つは「節約術」など、具体的なことが書かれたタイプ。
もう1つは、「お金持ちマインド」など、精神的なことが書かれたタイプがあります。

結論として、自分にあった方をよく読みながら、両方のバランスが大切だということ。

それでは、それぞれのタイプについて、内容とおススメを見ていきましょう!

「節約術」タイプの本の内容

こちらは、家賃、食費、水道光熱費、買い物の仕方など、具体的なやり方がこと細かに書かれたもの。

支出の一番大きなものが「家賃」です。
家賃が安くて住みやすい部屋の探し方が書かれています。

食費についても、自炊で食費を最小限に抑える方法などが記載。

こうした内容は、一人暮らしの方向け。

主婦には、買い物の仕方やクーポンの利用、お得な懸賞などについて詳しく書かれています。

なかには、ニーサや投資について詳しく書かれた本もあります。

おススメは、横山光昭さんの「1年で150万円もお金がたまる本 -横山式!マネーデトックス」です。
細かな節約術までしっかりと書かれています!

1年で150万円もお金がたまる本 -横山式!マネーデトックス

新品価格
¥1,008から
(2018/4/9 21:59時点)

お金を貯めるには、まずお金を好きになること

次は、「マインド」について書かれた本をご紹介します。

「お金の貯め方にマインドって必要?」
そう思うのも無理はありません。

でも、実際どうやってもお金が貯まらないことってないですか?
よく、「収入が増えると、その分電化製品が故障したり、身近で結婚式があったりして支出も増える」なんてことがあって、貯めたら貯めただけ必要になるんじゃないでしょうか。

それは、「お金に対するマインド」の問題なんです!

ここ10年、日本でも「引き寄せの法則」が流行りました。
これは、「自分が潜在意識で感じたことを引き寄せる」という法則です。

たとえば、「お金は怖い。大金を手に入れたら人生が破滅する!」と潜在意識で感じていたら、お金が手に入ることはありません。

とくに日本人の場合、必要以上にお金を手に入れることに罪悪感を感じていることが多く、なかなか中流階級を出られないのです。
中流階級までなら、「必要の範囲」ということでしょうか。

お金の貯め方として、「お金を好きになる」とか「たくさんのお金を手に入ることに抵抗しないマインド」をつくることは、非常に重要なことなのです!

こうしたマインドを作るための本で、おススメなのが、心屋仁之助の「一生お金に困らない生き方」です。

一生お金に困らない生き方

新品価格
¥880から
(2018/4/9 21:57時点)

「がんばるのをやめる」とか「自分をすごいと思う」とか、お金の話以前に、自分自身を縛っているいろいろなことに気づかされる本です!

まとめ

お金の貯め方が書かれた本について見てきました。
お金を貯めることに限らず、「心技体」とむかしから言われるように、「技」としての具体的な部分と、「心」としての心構えの部分が必要ですね。

お金の貯め方について書かれた本にも、そうした具体的な節約術や投資などについて書かれた本と、お金に対する心構えのようなものが書かれた本とがありました。

たいていの場合、具体的なことが知りたい人は心構えで失敗しますし、心構えに興味のある人は、具体的なことを疎かにしがちです。

両方書かれた本でおススメなのがジェームススキナーの「お金の科学」です。
前半と後半で内容がガラッと変わる異色の本です。

【CD-ROM付】お金の科学~大金持ちになる唯一の方法~

新品価格
¥1,480から
(2018/4/9 22:00時点)

ジェームス スキナー お金の科学 マスタープログラム DVD&CD、テキスト一式 (お金の科学)

中古価格
¥66,000から
(2018/4/9 22:01時点)

ただし、必ずどちらかが得意でどちらかが苦手な傾向があるので、得意な方から入るのが大切なことです。

こんなテキストも出ているみたいです。買う人いるんでしょうか!?

心構えと具体的な行動をバランスよく学んで、しっかりとお金を貯めたいですね!

まず読んで欲しい厳選記事

記事数が多くなった為、こちらに厳選記事をまとめさせていただきました。
 

自由に生きるヒントになる話、お得な情報など多くの方に満足して頂いている記事もありますので、よかったらご覧ください。