仕事をしない生き方とは!? 人生楽しく生きようよ。

社会人として多くの方が企業へ就職し、企業の一員として活躍されています。
しかし企業に勤めても長続きしなかったり、仕事に対して嫌気がさしている方も多いですよね。
誰しもが「仕事をしない生き方は出来ないのだろうか」と嘆いてしまいます。
そんな仕事をしない生き方について考えたいと思います。

【仕事をしたくないと思ってしまう原因とは⁉】

仕事を行い対価を得る事は当たり前の事です。
ご飯を食べる事も趣味に費やす事も家族を養う事も全てお金が必要となる訳ですから、お金はとても大切な存在です。
でも好きで働いている方なんてほんの一握りかと思います。
多くの方は「仕事をしたくない」と感じていらっしゃるのです。
何故、このような考えに至ってしまうのか原因は数多くあります。

会社に勤める事に無駄を感じてしまう事

会社は出社し、勤務時間内に仕事を終わらせ代謝になったら帰ると誰しもが想像してしまいます。
しかし会社というのは与えられた仕事を熟す事以外にも多くの事が必要となります。
上司やクライアントとの飲み会も貨車においては重要な要素となります。
社内の懇親目的やクライアントとの付き合いも会社に勤める上で対越となりますが、ほとんどが仕事時間外の付き合いとなります。
これではプライベートの時間も仕事を行っている事と同じになり、仕事をしたくないと感じてしまいますよね。

長時間に渡る通退勤

特に関東圏や主要都市で働くビジネスマンに有りがちなのが長時間となる通退勤です。
片道1~2時間なんて方も多いですよね。
そうなると仕事に行ったりかえるだけで3~4時間の時間をロスする事となり、プライベートな時間が潰されてしまいます。
そんな長時間かけて出社して行う仕事と言ってもデスクワークが中心という方も多くいらっしゃいます。
「そんなの会社に行かなくても、在宅で出来る」なんて事を思ってしまう方も多いですよね。
その結果、仕事に行くだけで無駄という考えを持ってしまう方もおり、仕事をしたくないと思ってしまうのです。

プライベートな時間でさえも仕事を云い付けられる

ビジネスマンの多くが経験している事と思われますが、就業時間外の急な仕事です。
夜遅くや休日に「急な仕事が入った」と上司から呼び出しされた経験はありませんか。
ほとんどの方は「会社に勤めているのだから」「上司の命令だから」という理由で止む無く仕事に向かっているでしょう。
しかしこれによって仕事での評価は上がるかも知れませんが、恋人や家庭を持っている方にとってはパートナーからの評価が下がる原因ともなってしまいます。
プライベートな時間よりも仕事を優先するあまり、家庭崩壊になってしまったなんて方も多くいらっしゃいます。
その結果、「断ればよかった」なんて後悔してから気が付く事も多くあり、崩壊の原因となった仕事を辞めたいと感じる方もいるのです。

【仕事をしない生き方も出来る⁉】

働く事で得る対価によりさまざまな事を行う事が出来ます。
しかし仕事をしたくないと感じてしまえば、対価を得る手段が根本的に途絶えてしまいます。
そこで大事なのが「仕事をしない生き方」です。
仕事をしない生き方なんて「無職」と捉えてしまう方もいらっしゃいますが、そうではないのです。
まずは自身が行える範囲での仕事です。
人それぞれ異なった学歴やスキルがあり、仕事を熟せる範囲も違ってきます。
新たな仕事にチャレンジする事は社会的にも人としても大切な事ですが、それによって仕事をしたくないと感じてしまえば意味がありません。
そこで、自分が取り組める範囲での仕事が重要です。
取り組める範囲での仕事であれば楽しさや充実感を持ち、日々過ごしていく事が出来、仕事を好きになる事に繋がります。
またフリーランスで仕事を行うという生き方もおススメですよね。
昨今は会社に属さず、フリーランスで収入を得ている方が多くいらっしゃいます。
フリーランス最大のメリットは自身の好きな事や遣り甲斐を感じられるを仕事に出来る事です。
これ程自由な仕事は会社員を行うよりも充実した日々が送れるとして人気のスタイルとなっています。

仕事をしない生き方とは全く仕事をしないのではなく、自分が行える仕事に取り組む事やフリーランスとして働き、仕事が趣味と思えるような取り組みを送る事となってきます。
「仕事をしたくない」と感じている方は、現在行っている仕事の内容や企業が自分に合っているのかを考え直してみる事も重要となります。
転職という手段も良いですが、改めて考え直すと仕事が楽しく感じられるかもしれませんね。

使ってみてオススメしたい節約サービス

私が使っている節約できるお勧めサービスをまとめております。
よかったら参考にしてくださいませ。