簡単に稼げるは嘘。「節約投資生活」の落とし穴とおすすめブログ

素人・元手が少なくても利殖ができる運用法に関心を持たれている方は多いでしょう。

なので、今回はプチ収入を得られることで注目されている「節約投資」に焦点を当ててみました。

オススメ👇

私も実践。格安SIMで携帯代が年間7万円も安くなった方法

2018.07.04

節約投資:メリット・デメリットを考えよう

近年「節約投資」という言葉のイメージが先行していますが、そのリスクに注目せず利殖を夢みて始めてしまう人が多いのではないでしょうか?

節約投資生活とは?

最近生まれた造語で、明確な定義はありません。

「節約投資」を謳うブログなどでは、日々の節約で貯められるお小遣い程度の少額で行う投資や、節約した金額を投資に回すことを指しているようです。

節約投資向きの投資とは?

例えばFXや投資信託などは、少額から始められます。投資信託では、楽天証券は楽天スーパーポイント(楽天カードやショッピングなどで貯められるポイント)で購入できるので正に節約投資向きでしょう。

【注意】節約投資生活はリスク0ではない!

【体験談1】元手100万円のバーチャルFX

数年前ですが、筆者は「100万円の仮想資金を元手に、一ヶ月バーチャルFXを試してその経過をブログに体験記録する」というお仕事を頂いた経験がありました。

まったくのFX未経験者ですので、購入するのはだいたい無難なUSAドル、当時扱いやすかったユーロや香港ドルでした。

結果は可もなく不可もなく。ほぼ一定の上下幅でした。それでも主催者側発行の速報メルマガ上位20位入りで(一時的ですが)名前が載ったこともあり、少し嬉しく感じました。

確かに株式などよりは解りやすい印象です。ただし、これはあくまで「デモトレード」だからこそ楽しめたのではないかとも感じています。

【結果】
初心者で軽い気持ちで100万円の元手→一ヶ月で少し殖えた→まったくFXの初歩も知らない初心者の場合、その程度のローリターンまたは減るリスクもあり。

【体験談2】初心者が10万円からのFX節約投資

筆者の知人TさんがFXを始めた体験談を聞き取ってみました。TさんもFX初心者なので、様子見として失敗を覚悟できる10万円を元手に始めてみました。これでやれる分まで運用していこうと。

最初は元手辺りを上がったり下ったりで、振り幅は少なめです。しかしのめり込んで取り戻そうと追いかけすぎる時もあり、その振り幅が次第に大きくなっていきます。

結果、10年間で残金は1万円という結果でした。Tさんは「元々ギャンブルよりマシ程度のお試し感覚だったから惜しくはないが、もし『絶対に儲ける!』と決めて始めた人ならショックだと思う」と語っています。

簡単に儲かる方法があったら、他人に教えないよね??

体験談(モデルケース)を読まれてどう感じられますか?

節約投資は必ず元手以上に資産を増やすことができる、と考えていた方は少なからずショックを受けられたのではないでしょうか? あるいは「こんな偏った体験談はアテにならない!」と打ち消されているかもしれませんね。

最近は「節約投資で儲かる方法」などの華々しいブログやコラム記事が目立ち、それに乗せられて失敗してしまう人も少なくありません。しかし失敗しても、思ったように利殖できなくても、責任は紹介ブロガーではなく自己にあります。

節約とはいえ、「投資」に元手とそれを無くすリスクがあることは必ず計算に入れておかなければいけません。

節約投資生活の人気ブログ

節約投資の始め方・注意点

しかし無理のない範囲での少額投資なので、リスク確率を抑えることはできるという点は節約投資のメリットと言えます。

節約投資を始めるときには「無くす許容範囲」の元手を定め、利殖が上回るまでは追加投資をしないなどの自制心が必要です。

 

投資はリスクを抑えられる人だけが生き残る

たいていの節約系ブログや情報サイトはメリットを教えてくれても、その落とし穴は紹介していない場合か多いようです。家計節約にしても投資にしても、すぐには飛びつかず慎重に始めるのが得策でしょう。

使ってみてオススメしたい節約サービス

私が使っている節約できるお勧めサービスをまとめております。
よかったら参考にしてくださいませ。