【本音レビュー】無料で良いと評判の『お金の教養講座』感想と勧誘はあったのか?

こんにちは、らふスタイル.comのユウジです。

先日、評判高いと噂の無料セミナー「お金の教養講座」に行って参りました。 実際に行ってみて感じたことと実際に勧誘はあったのか?というところについてお話しできればと思います。

皆さんに、一つだけ言わせてください。

ユウジ
皆さんに心からオススメできる凄いセミナー見つけちゃいました。

将来、少しでもお金で悩みたくない方は、これ絶対行った方がいいですよ!!

なぜか?
それは、お金に困らない新しい生き方を知ることができたからです。

無料でこんなに?が率直な感想です。

さすが評判が良い「お金の教養講座」!目からウロコの情報が!!

セミナーの中で以下のような、目から鱗の情報もありました。

  • 株式投資でどんな銘柄を狙ったらプロと戦わず、利益を得られるか
  • 家賃の負担を4割減らせるトリック
ユウジ
これを聞くだけでも、十分にモト取れました。

他にも、洗練された人気講師(実際のお金持ち)が以下について、とてもわかりやすく教えてくれました。

  • 誰でも簡単にできる効率的な家計簿のつけ方
  • 毎月の使いすぎをなくし、決まった金額を貯金に回す方法
  • マイホームや保険と言った大きな買い物をする際に知っておくべき“正しいお金の使い方”
  • 景気に左右されず、家計収入を増やす効率的な自己投資術
  • 自分が貯めたお金でお金を増やしていく㊙テクニック
  • 何度も失敗した人にこそオススメできる1万円から始める節約プラン
ユウジ
知らないだけでこんなに損しているんだと、ちょっとした怖さを感じましたが、勉強さえしっかりしていけば、お金持ちもそう遠くないな。と気づけた嬉しさもありました。

日本の教育は、お金に関する正しい知識の教育は全くされていないので、多くの方がお金について悩みを持っているのは、仕方がないことかもしれませんね。

将来、お金に関する悩みを減らしたいなら、「お金」について正しく勉強してみてはいかがですか?

2万円出してでも、満足するレベルの内容盛り沢山のセミナーでした。

勧誘は全然強くなかったし、大人数セミナーだから安心して

無料セミナーでは高額の商品など売られる悪質の勧誘などがあり心配している方もいらっしゃるかと思います。

ボランティアではないため、自分の商品を買ってもらう必要があるのですが、強引な売り込みは良くないですよね。

その点お金の教養講座は、

ユウジ
実際に行ってみて、無理やり講座に入会させることも全くなかったので、ご安心ください。
参加人数が2,3人の少数ではなく、40名ほどというのも安心できるのではないでしょうか。

というか有料講座は受けなくていいと思います。無料講座で十分です。

遠方の方も安心。お金の教養講座はwebでも受けられますよ。

このお金の教養講座は主に東京、横浜、名古屋、大阪などの主要都市のみ開催されてないので、それ以外のエリアの方は、この4会場のいずれかまで足を運ばなければいけないのです。正直ここが唯一のデメリットかもしれませんね。

ただ、このデメリットを解消するために、ファイナンシャルアカデミーではWEBセミナーも開講しています。

料金は1000円かかってしまうため、無料とはいかないものの、来場する際にかかる交通費を考えると、そこまで高い金額ではありませんよね。

Webなら勧誘の心配も不要ですので、WEBセミナーで参加するもの1つの手段ではないでしょうか。

「お金の大事な話」(泉 正人著)がタダでもらえる。

「お金の教養講座」に参加することで実際に書店で売られている本を無料でもらうことができます。

さっくり読めてお金の幅広いお金の勉強ができるので、この本だけでもゲットしてください。

お金の勉強で将来、楽しくいきましょう

お金の勉強をし始め、何十冊の本と色んな経営者の方にお話をお聞きしてきました。

そうしてきたことで、どうすれば将来お金に困らないか。働かなくて自由に暮らせるか。ということがわかってきて自分の目指す方向性が見えてきました。

ここまでこれて、精神的に凄い楽です。あとは「いつ慣れるか」の期間の話だけです。

そのキッカケになったのが、『お金の教養講座』です。本当に行ってよかったです。心から思います。

  • 将来お金に困った人生を送りたくない。
  • 自由な生き方について知りたい。
  • 日々の仕事に疲れた。

そんな方は是非とも「お金の教養講座」に参加して見てください。
行って後悔は絶対しません。

しかも無料!!!!

まず読んで欲しい厳選記事

記事数が多くなった為、こちらに厳選記事をまとめさせていただきました。
 

自由に生きるヒントになる話、お得な情報など多くの方に満足して頂いている記事もありますので、よかったらご覧ください。