マイホーム購入したい方必見!マイホームで貧乏にならないアドバイス

どうもたうきちです。

マイホーム購入は貧乏のリスクがある。

先日、知り合い数人がマイホームが欲しいって話をしていました!
「話を聞きながら、将来お金で苦労するだろうな。」
と心の中で思ったので、その理由について今回はお話ししようと思います。

私は、お金の勉強もそれなりにしたので、『マイホーム購入非推奨派』です。

理由は簡単に言うと、お金を生まない負債であり、資産でないからです。

これから書いてある内容は偏った考えかもしれないので、ご注意ください。

マイホームっていくらくらいするの?

上記のような「土地と住宅を同時に注文した場合」のマイホーム購入金額は、全国平均で3955万円!
ちなみに、、、、
東京都:5629万円  神奈川県:4813万円
愛知県:4536万円  大阪府:4268万円
※「2016年度フラット35利用者調査」より引用

土地がつかないタイプですともう少し安くなり、
全国平均で新築、3000万円前後のようです。

月の負担の目安はどのくらい?

以下の条件で、購入すると大体月の負担が10万ほどになります。
・新築3200万円
・頭金640万
・住宅ローン2560万円
・ローン返済期間35年(金融機関では最長35年が主流)

また、「固定資産税」や建物も定期的なメンテナンスが必要になりますので、「修繕費」もかかります。
そのほかにも、費用はかかりますので、
上記の条件でも、15万ほど毎月かかってきます。

マイホーム貧乏に注意

この金額を見て、どお感じましたでしょうか?
そおでもないなと感じた方はかなり危険ですよ。
これはあくまで、住宅だけの負担です。

これの他にも、毎月かかる費用があるはずです。
それに、結婚したら大半の夫婦でお子さんを授かると思います。
子供1人育てるのに毎年どれくらいかかると思いますか?

また、おそらく、マイホームを購入する方は、20後半、30代の方が多いのではないでしょうか。
そこから35年と考えると確実に60歳以上になっているでしょう。

35年もすると75歳定年くらいになっていて、
それくらいまで正社員として働き口はあるかもしれませんが、
60歳すぎると年収がどれほどなものか現実を知っていますか?

2017年現在では、世の中の大多数の人が、年収300万円ももらいないです。
今後日本は人口減とともに、経済がさらに衰退していくので、
これより給与水準は低くなる可能性の方が高いと思います。

家賃が4割近く減らせるお金持ちしか知らない方法が学べる!

一般的な方法でマイホームを購入するのは、
これまで話した通り人生を非常に不幸にします。

ただ、これから紹介するセミナーでは、
合法的にマイホームの家賃を減らせる方法を紹介しています。

正直、これ知らないだけで損している人たくさんいるんだろうな。。。

と話を聞きながら思った次第です。
なので、皆さん無料ですので、ぜひ参加をして見てください。

マイホームを購入する予定のない人でも、
これからの人生でお金で困りたくない人は是非ともお金の勉強をしていただきたいです。

そのためにも、是非とも「お金の教養講座」に参加してみてください。

個人的には、お金に関する知識は20前半など
なるべく早めの段階で身につけるべきですが、30代でも全然間に合います。
お金について正しい知識があるかどうかで今後の人生が大きく変わってくるでしょう。

人生お金に苦労せず、自由に行きましょう!!!

https://hikikomorism.com/cycropt-money/