1552vix短期先物指数 “追わなきゃ損” 資産200倍の可能性も??

taukichi
皆さん、不況は嫌ですか?

ボーナス・給料下がったりあまりいい印象はないかもしれませんね。

ただ私は、不況こそ株式投資での稼ぎ時と思っているので、早く不況になって欲しいです。
というのも、将来的に200倍跳ね上がるからではなく、株価の上昇が読みやすいからです。

今ではこの銘柄を見つけることができて非常によかったと思っています。

taukichi
この記事の最後に、この銘柄を見つけるきっかけについて触れているので、
そちらまで見ていただけたらと思います!

それではいきましょう。

【1552】国際のetf vix短期先物指数とは

S&P500 VIX短期先物指数(円換算値)を対象指数とするETFです。

(用語を理解したい人は下記を呼んでください)

S&P500とは、ニューヨーク証券取引所の代表的な500銘柄を基に算出されるアメリカの代表的な株価指数です。
日本でいう日経平均株価と同じようなものです!

vixとは、S&P500をもとに計算される恐怖指数のことを指します。
この数値が高いと相場の先行きに不安があると株式市場が認識しているということになります。

taukichi
要は、アメリカの景気が良いと投資家が感じれば株価が下落し、逆に景気が悪くなる感じると株価が上昇する銘柄です。

本当にそうなのか実際に株価を見ていきましょう。

以下、vix短期先物指数(1552)の上場してからの株価推移となっています。(左:上場後の株価推移、右:直近2年の株価推移)

vix短期先物指数(1552)の上場後の株価推移 vix短期先物指数(1552)の直近2年の株価推移

2012年以降、アメリカ経済は大きく景気を回復し、拡大してきているため
この銘柄(1552)は大きく株価を下落しています。

一般的に、不況の際に上がる。

ということは、、、
景気後退の時期が解明できれば、リスクを抑えつつ稼げるのでわ・・・!!?

👇気になった方は下をご覧ください。

【投資家 必見!】アメリカ日本の景気後退はFOMC政策金利で予想しろ

2017.05.14

【1552が200倍併合!】VIX短期先物が2017年9月12日発表

9月12日の取引より、200倍併合!資産の変動はありません。

例えば、、、
100円で200口を保有していた場合(合計2万円)、9月12日以降は20000円×1口(合計2万円)になりました。
現在【1552】は1口からの取引ができます!

併合理由:あまりにも安すぎる基準価額です。MAX時17000円の銘柄が100円割れ。。。

ここまで下がってしまうと、1円の変動で1%以上の変化になりスプレッドが大きくなりすぎ、5%以上の損得が逆日歩により発生してしまい、銘柄としてかなり問題が出てきます。

逆日歩(ぎゃくひぶ)とは

理解しておいた方が良いこと

リスクの高く、売買のタイミングが難しい金融商品

組入銘柄が売却できないことにより、この銘柄自体の上場廃止の可能性のあります。

vix短期先物指数(1552)の組み入れ上位銘柄

1552株価の約1%のコストがかかる

株式投資では売買手数料のみの負担ですが、
ETFの購入では「売買手数料」の他に、「管理手数料」として信託報酬とリンク債保有コストがかかります。

ちなみに、信託報酬が約0.36%/年、リンク債保有コストが約0.6%/年です。

つまり、1年間で約1%のコストがかかるということです。

ただ、こちらのコストは利益にかかるため、マイナスの場合は関係ありません!!

【1552】vix短期先物指数は株と同様、空売りできるがリスクが高い

他サイトで「【1552】を空売りし、放置しているだけで利益が得られる」との記事が多く存在しますが、私はオススメしません。

それはなぜか?

taukichi
今(2017年現在)ではすでにリスクに見合ったリターンが大きくないからです。

というのも、アメリカのFOMCが利上げを行なったために世界的に景気後退の兆しが出ているためです。

1552を空売りをするということは、今後も景気が良くなっていく(安定していく)ことにかけているという事になります。私は、今の現状を考慮するとリスクの方が大きくて投資できません。

上記の方法で利益を取ることができた3年前では、アメリカはむしろ利下げをしていたため世界的な恐慌指数が下がったためにとても有効の投資法でした。

ただ現在は、逆に1552の値上がりに最も影響するアメリカの利上げが行われているため、
約200倍に資産を増やせるチャンスかもしれません。
今後の動向に注目していきましょう。

取引のタイミング次第で【1552】株で大儲けできる!

この【1552】VIX短期先物指数という銘柄は信用取引を行わない場合、
下落相場で利益が得られる数少ない銘柄の一つです。

taukichi
個人的には2019年前半にアメリカ経済が停滞し始めると考えているので、2018年の状況次第で、投資をする可能性はあります!

私が参加して、学びが多くあった無料セミナーです。
不況時でも損したくない方は、参加してはいかがでしょうか。

👉 受講生の約9割がプラスの運用実績

まとめ

S&P500 vix短期先物指数(円換算値)を対象指数とするETF
不況の際に、株価が上昇する銘柄の一つ
上場廃止のリスクあり
リスクの高い商品であり、売買のタイミングが難しい金融商品
約1%のコストがかかる

まず読んで欲しい厳選記事

記事数が多くなった為、こちらに厳選記事をまとめさせていただきました。
 

自由に生きるヒントになる話、お得な情報など多くの方に満足して頂いている記事もありますので、よかったらご覧ください。